TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

高島課長の不定期 海外レポート【 中国編:屋台の食べ物2013 】

  wpmaster   Jun 13, 2014   海外駐在員-不定期連載   0 Comment

画像 282
前回に続き、「食」レポートとなっております高島課長の不定期・海外写真レポート。今回は、街で見かける屋台・露天特集となっております。こちら屋台は、その名も「正真正銘の北京無煙鉄板焼」

画像 285
無煙鉄板焼というのは、要は“油で揚げる料理”ということのようです。

画像 286
少し油が強いようにも感じますが、小腹が空いた時など気軽に食べることができて結構おいしく食べられます。正真正銘だけあって(?)、翌日もお腹は壊さなかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いては福州で見つけた露天フード、「石老磨 煎餅」です。

石の老人が磨いている煎餅??
ここで、いちいち名前に驚いている暇はありません。さっそく見てみましょう。
画像 001【福州 石老磨 煎餅】 (1)
画像 001【福州 石老磨 煎餅】 (5)
一見するとクレープのようです。熱した器具の上に、生地を円状に伸ばしています。調理しているのは老人といよりマダムに見受けられます。中には細かくした大根漬けや酸菜、さらに中国風辛子ソースで味付けされていきます。

画像 001【福州 石老磨 煎餅】 (8)
画像 001【福州 石老磨 煎餅】 (9)
約2分ほどで、あっという間に完成。煎餅というよりは、中国版のSUBWAY

画像 001【福州 石老磨 煎餅】 (10)
腹もちの良いし、歩きながら食べられるので忙しい時にもサッと食べられます。

これぞ屋台!これぞ露天!な写真レポートでした。
次回もお楽しみに!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*