TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

2006年度産学協同企画 -番外編〔ウェルカムボード_加工-1〕

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment

今回は、2006年産学協同企画の番外編として 端材を使ったプロダクト

[ウェディング用ウェルカムボード]の加工の様子を紹介いたします。

今年度の産学協同企画で東北芸術工科大学 大学院生の川瀬さんより提案頂いた

”異素材(樹脂)と石”を組み合わせた商品アイデアのサンプルとして、結婚式の際に

会場の前に置いて使う『ウェルカムボード』を作製することになりました。

完成イメージ図が↓こちら。

内側(点線部)が空洞になっており、電球が入ります。

表面には下記のような文字が彫られます。

加工は6段階となります。簡単ではありますがその様子の一部を紹介していきます。

1.切削

今回はコチラ↓の端材を使い、

↓初めに図面の大きさに合わせて切削

2・3.研磨・ボーリング

表面を本磨きした後、底からボーリングを行い空洞を作っていきます。

大変、手間と技術を要する加工だったのですが、工場の皆さんに協力いただき

電球を入れるための空洞ができました。

4.字彫り

表面に”WELCOME”の文字を彫っていきます。内部の電球からの光が

透けるように、貫通させて彫っていきます。これも手間と技術を要する作業でしたが

工場の若手の皆さんに頑張って頂き、大変綺麗に彫ってもらうことができました。

字彫りする際に、表面に貼ったゴムを利用して 下記写真のように文字に蓋をし、

次に この文字の裏側から樹脂を流し込んでいきます。

そちらの様子は、また次回お知らせいたします。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*