TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

石工事事例紹介-第49回-山形県JAビル新築工事〔PC取付工事〕

  wpmaster   6月 06, 2014   石工事-事例紹介   0 Comment

3取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5382_mini
平成22年(2010年)1月完成予定の山形県JAビル新築工事の現場において、ビルの外部材(=プレキャストコンクリート/PC)の取付工事が開始されました。

PCとは、あらかじめ工場でスチール型枠に石材や窓枠の一部をはめ込み、コンクリートを打設した製品の意味です。10階建ての山形県JAビルには、高層ビル建築になくてはならないPC工法 【 ※前回の記事 ⇒コチラ を参照 】 が採用されており、現在、1階から4階までの躯体部分が完成しています。

先週(6月20日)より、外部材PCピースが現場に搬入され、屋上に設置されたタワークレーンを使って「鉄骨+鉄筋コンクリート」という二重構造の躯体部分との連結作業が行われています。

〔 1階部分-南側 〕          ※写真をクリックすると拡大表示されます
4南面_取付後(1階)_IMGP5416_mini 1階の南面_IMGP5330_mini
1階の南面(金具)_IMGP5296_mini 1階の南面(金具)_IMGP5297_mini
U字型のPCピースは、躯体部分の柱を囲うようにして取り付けられています
(金具を使って計4箇所が連結されている)

〔 1階部分-西側(正面) 〕
1階の西面と階段_IMGP5325_mini
西側の正面入口付近 階段やエレベーター室にも石が貼られていきます

〔 1階部分-北側 〕
1階の北面_IMGP5318_mini
1階の西面(角)_IMGP5312_mini 1階の西面(角底)_IMGP5313_mini
角となる部分は他とピースの形が異なり、ピース底面からも金具で連結されています

工場で製作されたPCピースは、タワークレーンを使って取り付けられていきます
↓ 〔 取付工事の様子 〕————————————–
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5423_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5426_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5431_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5432_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5434_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5435_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5439_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5441_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5443_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5445_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5450_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5455_mini
5取付(1階のピースをタワークレーンで)_IMGP5460_mini

タワークレーンのオペレーターの方と、下で指示を出す職人さん達との息の合った連携によって、1階部分のPCピース取り付け作業は順調に進められていました。1階~4階部分までのPCピース取付終了後には、5階~10階までの躯体部分の工事へと移っていくとのこと。進捗は、またこちらでお知らせいたします。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*