TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

石工事事例紹介-第47回-山形県JAビル新築工事〔PC打込み〕

  wpmaster   6月 06, 2014   石工事-事例紹介   1 Comment

山形県JAビル新築工事_完成イメージmini_k2
平成22年(2010年)1月完成予定の山形県JAビル新築工事では、高層ビル建築ならではの『PC工法』が採用されています。7月までは外部用石材を工場(=東栄コンクリート工業㈱-PCカーテンウォール事業所)へ納入し、PC製品を製作中です。今回はその製作の模様を紹介いたします。

◆PC工法とは…
——————————————————————-
「PC」とはプレキャストコンクリートの略称で、工場で型枠打設されたコンクリート製品の意味です。PC工法では、あらかじめ型枠に石材や窓枠の一部をはめ込み、コンクリートを打設して大きな壁材を作ります。その壁材(ピース)を現場に搬入後、躯体部分となる鉄骨柱、梁などと連結する事で、大きな壁材を完成面として組み上げていく工法です。
——————————————————————-

◆PC(プレキャストコンクリート)製作の様子

―①石材(白御影石)の裏面に、モルタルとの接着力を高めるために接着剤を塗り、コンクリートとの一体化を図る金具(シアコネクター)を、1平方メートル当たり10個程度取り付けます。その上に、硅砂(けいさ)を撒いて付着させ、さらに接着強度を高めます。
1_IMGP4261_mini.jpg
1_IMGP4254_mini.jpg 1_IMGP4255_mini.jpg

―②工場内の作業台に、壁材となるピース(=石材、窓枠、金具を打設したプレキャストコンクリート製品)の形状に合わせて、スチールの型枠を組んでいきます。
2_IMGP4279_mini.jpg

―③型枠内側を大きなビニールで覆って鉄錆や汚れを防ぎながら、①の石材を型枠の底面や側面に敷き詰めます。石材裏面のうち、一部には変形のシアコネクターが取り付けられていますが、これは型枠に石材を敷き詰める際、クレーンで吊れるようするためです。下記写真のようにリング状になっています。
3_IMGP4262_mini.jpg
3_IMGP4278_mini.jpg 3_IMGP4256_mini.jpg

―④型枠に石材を敷き詰めた後、鉄筋をはめ込んでいきます。さらに、ピースの形状に合わせ内側の型枠を組んでいき、躯体部分と連結させるための金具、窓枠サッシなどもはめ込んでいきます。それぞれの位置は細かくミリ単位で調整されます。
4_IMGP4280_mini.jpg
4_IMGP4263_mini.jpg 4_IMGP4266_mini.jpg

―⑤完成した型枠に、コンクリートホッパーでコンクリートを流し込みます。同時にバイブレーターを差し込み、コンクリートの内容物を均一に混ぜ、隅々まで行き渡るように一定の振動を与えていきます。コンクリート内のモルタル、水、砂利が分離しない程度に混ぜるには、熟練の技術を要します。
5_IMGP4274_青森クロスタワー_mini
【参考写真】上記写真は、他の現場の製品製作の模様

―⑥型枠に流し込んだコンクリートをコテで撫でていき、割れの原因である空気(気泡)を出します。さらにセメントの成分を表面に浮き上がらせることで、表面を膜でコーティングさせていきます。この膜が張る状態のことを「モルタルが”のる”」と呼ぶそうです。
6_IMGP4287_mini.jpg

―⑦乾燥させ、固まったピースから型枠を外していきます。工場外に移動させて、U字型のピースの内側に結露防止のために発泡ウレタン(黄色)を吹き付けます。
7_IMGP4277_mini.jpg
7_IMGP4292_mini.jpg 7_IMGP4293_mini.jpg
7_IMGP4328_mini.jpg 7_IMGP4329_mini.jpg

―⑧目地幅の調整等などを行った後、これから目地をコーキングしていきます。
8_IMGP4310_mini.jpg
9_IMGP4314_mini.jpg 9_IMGP4313_mini.jpg

10階建ての山形県JAビルは、建物の北面・西面・南面の石張部分だけでピースは計約400基。サイズや金具の設置位置など、その形状パターンは約50種類以上に及びます。完成したピースは、これから現場に搬入され、「鉄骨+鉄筋コンクリート」という二重構造の躯体部分と金具で連結されていきます。

そちら様子は、また次回お知らせいたします。

One Comment

  1. Pingback: 石工事事例紹介-第69回-「山形市医師会館」 | 株式会社ナイガイ

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*