TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

石工事事例紹介-第28回-大石田駅前広場整備工事(山形県大石田町)

  wpmaster   6月 13, 2014   石工事-事例紹介   0 Comment

”母なる川”-最上川の舟下りをはじめ、夏の花火大会や新そば祭りなど
観光資源を生かした町づくりの一環として整備された、大石田駅前広場
について紹介いたします。〔石工事:ナイガイ工事部〕

■整備工事前の様子(2006年9月頃)
大石田_ooshida_eki-1

■工事後の様子(2008年4月頃)
大石田_ooshida_eki-2

・整備工事が開始されたのは、今から約8年前。駅周辺だけでなく、駅の南側
から駅へと続く歩道をはじめ、その途中にある石垣なども整備されました。
駅へと続く歩道は色の異なる御影石を乱張りすることによって、町の中央を
流れる最上川の流れを表したものです。

・駅前の歩道は御影石を使った石張りが施されており、コントラストが映える
モダン風の歩道です。車道との段差が無いフラットタイプの歩道には、
歩行者への安全柵としてボラードが設置されています。
大石田_IMG_2831_mini

・駅の南側にはタクシーや観光バスが行き交うロータリーがあり、その中央
スペースを生かした融雪池があります。冬季は1年にして2mほど雪が積もる
大石田町。かねてより、ロータリー部分に積もる雪の片付けに苦心していたため、
その問題を解消すべく作られたものです。融雪池は地下水が利用されており、
また池廻りには、赤御影石が乱張りされています(表面はジェットバーナー加工)。
大石田_IMG_2821_kmini

・大石田駅は、夏祭り等の際に”観客席”としても使えるよう駅舎全体が階段状
のベンチになっています。それは観光客の方々にも、より良い環境の中で楽しく
快適に過ごしてもらうための試みであり、ベンチには町を象徴するイラストと
地元の子供達による川柳が刻まれています。
大石田_IMG_2814_kmini

大石田_IMG_2784_kmini

大石田_IMG_2797_mini 大石田_IMG_2799_mini

・駅正面の入り口周辺は歩道同様に石張りが施されている他、ウッドデッキと
赤御影石を使った階段(兼ベンチ)が作られ、駅全体の色合いにアクセントを
加えています。
大石田_IMG_2800_kmini

大石田_IMG_2489_kmini

東北新幹線の停車駅でもある大石田駅には、駅前からマイクロバスを利用して
銀山温泉へと向かう観光客が多いとのこと。 県外から来て頂く方々に町の良さを
知ってもらうため、そして町に暮らす人々にとっても、もっと親しみやすい駅・町並み
を作っていくため、今後も整備工事は続けられていきます。

◎大石田町ホームページ ⇒ コチラ

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*