TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

芸工大デザイン墓石 ~その後~ 印相編

  naigai-st   May 18, 2006   ナイガイ墓石デザイン   0 Comment

今回は、東北芸術工科大学との産学協同企画の

”その後”を辿る第一弾。

第一弾を飾るのは、2005年 産学協同企画から生まれた

デザイン墓石『印相』です。

001_inso-

なんと今回 2006年5月20日(土)・21日(日)開催の

山形石工協同組合「石まつり」で『印相』が展示される

ことに決まり、多くの皆さんに見て頂けることになりました。

EPSON DSC picture

EPSON DSC picture

※こちらがデザイン墓石『印相』

イベントの会場は山形ビッグウィング。

繰り返しになりますが、日時は

5月20日(土)・21日(日) AM10:00 開場です。

当日は「石まつり」と同会場にて「TUYフェスティバル2006」

も同時開催されております。お子様を連れてご家族で、

またはご友人と一緒に大勢で、もちろんお1人でも存分に

楽しめるイベントとなっております。

この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、展示される『印相』についてですが、そもそも印相とは

阿弥陀如来などの仏像 独特の手のポーズを意味しています。

皆さんも何度か目にしたことのあるポーズかと思います。

説明しますと、親指と人差し指を合わせて輪を作り、

「ばっちグー(古い表現ですが)」の仕草のように手の平を

正面に向けた手の形(来迎印 ・転法輪印)を指しています。

003_inso-

デザイン墓石『印相』の円形の石が重なる独特のフォルムは、

まさにこの手の形に由来しています。

”仏像が両手で示す印相が”もたらすといわれている精神の安定や

安らぎ、緊張の和らぎ といったものをコンセプトに、デザイン

された墓石なのです。

004_inso-

※昨年10月のプレゼンテーションの様子(山木さん)

印相をデザインした 東北芸術工科大学 4年生の山木さんによると

「故人とって安らぎの場所であるお墓だが、実際にお墓参りに

来る人にとっても”安らぎ”を感じられる場所であってほしい」

との思いを込めてデザインしたのだといいます。

『印相』はイベント当日、会場外の広場にて展示されて

おりますので、興味のある方は是非 実物をご覧になって

頂けると有り難いです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*