TEL:023-645-3232 FAX:023-645-3235

新商品-お役立ち情報

高性能プレゼンソフト「Grand View(グランビュー)」-株式会社クレア

grandviewMain.jpg

大型テレビやノートパソコンを使って、簡単操作で高性能のプレゼンテーションが可能な低価格・営業支援ソフト、株式会社クレアさんの「Grand View(グランビュー)」です。

商談の際に施主様の要望に合わせて、墓石部材や景観部材の呼び出し、石種・土盛の変更、サイズ変更など、簡単操作で即座に対応できるため”視覚で訴える効果的な商談”が可能。打合わせのたびに、図面作成→印刷物で提案することに比べ、その場で設計変更→大型テレビなどを使って映像で提案できるため、契約までの時間短縮や、打合わせ時のトラブル回避にも役立ってくれます。 (さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

和みの”石んこ地蔵”-石神彫刻工房を訪問

(*写真 石神彫刻工房ホームページより)

見た人をニッコリ笑顔にしてくれる「石んこ地蔵」の作者、彫刻家の平泉正司さんに会うために、宮城県川崎町にある石神彫刻工房を訪ねました。白でもなく黒でもない、その味わいあるの自然な色合いが特徴の石んこ地蔵。四季折々、多彩な色を持つ日本の風土と、人々の”和み”の笑顔を結んでくれるお地蔵さんです。

(*写真 石神彫刻工房ホームページより) (さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

汚れ・カビ落とし革命 MOS工法-『カビ取りくん+(プラス)』

MOS工法-カビ取りくん+(プラス)2009120413434818f

建物の外壁をはじめ、アプローチのタイル、コンクリートブロックや御影石まで、カビ汚れはもちろん、水垢、サビ染み、すす汚れ等を根元から分解!防菌・防カビで美観を長期間維持する 東栄コンクリート工業㈱さんMOS工法-『カビ取りくん+(プラス)』の紹介です。

『カビ取りくん+(プラス)』 【5つの特徴】

1.工事が簡単、スピーディ
特殊洗浄剤を直接部位に吹き付け浸透させ、汚れの元を浮き出させて洗い落としながら防菌、防カビ対策を処置。少人数でスピーディーな施工が可能です。

2.大掛かりな足場が不要
従来の大掛かりな足場は不要で、中規模程度のビル、マンションであれば、高所作業車を利用した施工が可能なので、周囲に迷惑かける心配もありません。

3.低コストを実現
大掛かりな足場が不要なこともあり、一般の塗装補修工事の料金のほぼ半額と、大幅なコストダウンを実現しました。

4.効果を長時間持続
防カビの最大のポイントである根元から分解する事にくわえ防菌、防カビ対策処置を行う事により効果を長期間維持できます。

5.人にも、自然にも安全安心
薬品成分は、たとえば防カビ剤なら食品添加物に使用されているものと同じものを使用、だから人体や動植物にも安全安心です。

(さらに…)

  naigai-st   12月 04, 2009   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

販促ツールのご紹介<もしもの時に役立つノート(KOKUYO)>

sha11597_mini0.jpg
コクヨ(KOKUYO)の「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」
*画像:コクヨS&Tショーケース商品ページより

『 個人の大切な情報を1冊に 』
銀行口座やクレジットカード、保険、WEBサイトIDなど身近なことから、入院や介護、葬儀、お墓、相続までと幅広く大切な情報を1冊に集約できるノートです。あちこちに散らばりがちな自分の大切な情報をまとめて記録することができ、「もしもの時」は勿論、日常生活の中での備忘録としても役立ちます。さらにイラストによる解説付きなので、年齢を問わず、若い人でも気軽に情報整理を始められるようになっています。

⇒ マンガでわかる もしもの時に役立つノート(コクヨS&Tホームページ) (さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

美観をそのままに 新しい滑り止め施工~SGS(スリップ・ガード・システム)~

今回ご紹介するのは、素材の美観を損なわない滑り止め施工‐SGS(スリップ・ガード・システム)です。SGS(スリップ・ガード・システム)とは、濡れると滑りやすくなる床に対して、美観を保ちながら滑り止め処理を施し、雨の日や水周りの転倒事故を未然に防ぐ施工方法です。大理石や御影石、セラミックタイルなど、素材の美観を生かしたまま滑り止め処理を施すことができます。

■滑り止めの原理
石材に含まれる軟らかい成分を特殊溶剤と化学反応で溶かし、床材に直接約7マイクロメートル(=スギ花粉のおよそ10分の1の大きさ)の穴を開けます。微小な穴は電子顕微鏡でなければ確認できないほどで、片足で踏み込んだ場合、6万~10万個の穴を踏んでいる状態になります。床が濡れると、それら無数の穴に水が入り足底との吸盤力が強まるため、水の移動が抑えられて滑りにくくなる原理が利用されています。SGSは滑りの原因である「水分」を逆に活用し、高い滑り止め効果を実現する工法なのです。
滑り止め施工~SGS sgs_header_01

■アフターメンテナンスは簡単
施工後、特別な道具等を使用したメンテナンスは一切不要です。床材の表面に汚れが付着すると、SGSの効果が正しく発揮されないことがあるため、その際には中性洗剤などを使って、通常の清掃方法で汚れをしっかり取り除けば元通り。 (さらに…)

  naigai-st   1月 16, 2009   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

2006年度産学協同企画 -番外編〔ウェルカムボード〕

以前こちらのBlogで紹介した「ウェディング用ウェルカムボード」ですが、

今回は 実際に結婚式で使われた時の様子についてご紹介いたします。

11月19日(日)、山形市 パレスグランデールを会場として行われた披露宴にて

使わせて頂きました。会場のスタッフの方々より綺麗に装飾して頂いた

お陰で、とても素敵なウェルカムボードとなりました。ありがとうございました。

”石を使ったウェルカムボード”ということで、珍しさも手伝ってか、

会場入り口に置かれたウェルカムボードは注目を集め、披露宴に参加された

皆さんからも大変 好評でした。 (さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

2006年度産学協同企画 -番外編〔ウェルカムボード_加工-2]

前回に続き、[ウェディング用ウェルカムボード]の加工の様子を紹介いたします。

このウェルカムボードは、今年度の産学協同企画第1回プレゼンテーションにて

東北芸術工科大学大学院の川瀬さんより、提案頂いた商品アイデア([樹脂+石]を

使ったアイデア])のサンプルとして作製したものでした。

さて、その前にウェルカムボードとは、一体どんなものなのでしょう?

簡単に説明すると、ウェルカムボードとは 結婚式の会場の入り口に置かれるもので、

これは結婚した二人から来場された方々へ向けての「来てくれてありがとう」という

”お礼の意味を持った飾り”とでも言えばいいのでしょうか。

代表的なものは、額縁などに入れられたA4版~B4版くらいのサイズのものですが、

その素材や、形、サイズなどは実に様々なようです。

ただ、共通しているのは 表面に『happy wedding』や『welcome』といった文字、

そして結婚する二人の名前が刻まれていることです。そこに加えて、二人の似顔絵や

写真が載った手作りのものや、または たくさんの花で彩られた豪華なものなど、

ウェルカムボードとは、結婚する二人の個性が垣間見れるものでもあります。

つまり逆を言えば、ウェルカムボードとは”結婚する二人のイメージに

合ったもの”が、一番ふさわしい ということが言えるようです。

前置きが長くなりましたが、そのウェルカムボード加工の様子を前回に引き続き

紹介いたします。今回は樹脂硬化後から完成までの様子です。

5.樹脂を流し込む

貫通させた文字にエポキシ樹脂(クリスタルレジン)を流し込んでいきます。

(さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More

2006年度産学協同企画 -番外編〔ウェルカムボード_加工-1〕

今回は、2006年産学協同企画の番外編として 端材を使ったプロダクト

[ウェディング用ウェルカムボード]の加工の様子を紹介いたします。

今年度の産学協同企画で東北芸術工科大学 大学院生の川瀬さんより提案頂いた

”異素材(樹脂)と石”を組み合わせた商品アイデアのサンプルとして、結婚式の際に

会場の前に置いて使う『ウェルカムボード』を作製することになりました。

完成イメージ図が↓こちら。

内側(点線部)が空洞になっており、電球が入ります。

表面には下記のような文字が彫られます。

加工は6段階となります。簡単ではありますがその様子の一部を紹介していきます。 (さらに…)

  wpmaster   6月 06, 2014   新商品-お役立ち情報   0 Comment   Read More